2017年07月09日

オートミール入りピーナッツバター・アイス

オートミールでとろみをつけた、ピーナッツバターのアイスクリームです。
生クリーム、卵なし。ちょっとヘルシー。
オートミールは栄養豊富ですが、カロリーはけっこうあるので、食べ過ぎには注意してくださいね!
作り方はとても簡単。
ガチガチに凍るので、常温でしばらくおいておくと、食べやすくなりますよ。

ピーナッツバターアイス.jpg

<材料>
オートミール 1/4カップ、熱湯 少々、砂糖 大さじ1〜2、スキムミルク 大さじ2、ピーナッツバター 大さじ2、牛乳 1/2カップ、水 1/2カップ

<作り方>
冷凍保存容器にオートミールを入れ、熱湯を注ぎ、ふやかします。
ここに砂糖、ピーナッツバター、スキムミルクを加え、材料が溶けるようによく混ぜます。
水と牛乳を加えて混ぜ、冷凍庫に入れます。
1〜2時間したら、一度混ぜます。
posted by らくだ at 10:36| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

オートミールとおからのケフタ

モロッコ料理のひとつ、ケフタというミートボールを、オート三―ルとおからで作ってみました。
ひき肉の代わりにオートミールを使い、おからはつなぎにもなります。
エスニックなスパイス、カトルエピスを加え、コリアンダー(パクチー)もたっぷり。
焼き色がいまひとつですが…。
このままでも、トマトソースなどをかけても、串焼き風にしても、お好きなスタイルでどうぞ。

ケフタ.jpg

<材料>
オートミール(挽き割りオーツ麦で作ったもの) 1/2カップ、生おから 1/2カップ、片栗粉 大さじ1、オリーブオイル オリーブオイル 大さじ2、玉ねぎ(みじん切り) 1/2カップ、コリアンダー(みじん切り) 1/3カップ、カトルエピス、塩

<作り方>
材料を全部混ぜ合わせます。
球状にまるめ、20個ぐらいつくります。
せいろなどで5分蒸します。
フライパンにオリーブオイルをしき、焼き色がつくまで焼きます。

posted by らくだ at 10:28| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

オートミールのチョコレートアイス

生クリームなしで、オートミールでとろみをつけた、アイスクリームです。
スキムミルクでコクをだし、板チョコを加えることで、とろり感がアップします。
オートミールは栄養もあるので、夏バテ気味なときにおすすめです。
作り方はとても簡単。
ガチガチに凍るので、常温でしばらくおいておくと、食べやすくなりますよ。

チョコアイス.jpg

<材料>
オートミール 1/4カップ、熱湯 少々、砂糖 大さじ1〜2、スキムミルク 大さじ2、ココアパウダー 小さじ1、板チョコ 半分、牛乳 1/2カップ、水 1/2カップ

<作り方>
冷凍保存容器にオートミールを入れ、熱湯を注ぎ、ふやかします。
ここに砂糖、板チョコ、スキムミルク、ココアパウダーを加え、材料が溶けるようによく混ぜます。
水と牛乳を加えて混ぜ、冷凍庫に入れます。
1〜2時間したら、一度混ぜます。



posted by らくだ at 14:29| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ピーナッツバターのフラップジャック

バターの代わりにピーナッツバターを使ったフラップジャック。
焼かないで冷やすだけ。
とっても簡単です。

ピーナッツバターのフラップジャック.jpg

<材料>
オートミール 1カップ、アーモンド(刻む) 大さじ1、クランベリー(刻む) 大さじ1/2、ゴールデンシロップ 大さじ2、ハチミツ 大さじ2、ピーナッツバター 大さじ2強

<作り方>
鍋にゴールデンシロップを入れた温め、火を止めて、ハチミツとビーナッツバターを加えてよく混ぜる。
これにオートミール、アーモンド、クランベリーを加え、よく混ぜる。
バットに入れて、冷蔵庫で1時間半ほど冷やす。

posted by らくだ at 14:59| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

出張に携帯したい精油

男性もアロマテラピーを、というわけで、ビジネスシーンで役立つアロマテラピーをご紹介します。
もちろん、女性にもおすすめですよ!

今回は、出張に携帯したい7つの精油(エッセンシャルオイル)です。
小さなボトルにうつして、7本まとめて袋に入れて持ち歩くといいでしょう。

●ペパーミント
乗り物酔い、消化器系の痙攣や嘔吐、腸内ガス、みぞおちの痛み、肩こりなど、数多くの症状に効果を発揮。抗菌作用でも知られています。

●ヘリクリサムイタリカム
瘢痕形成作用があり、傷や打撲に有効です。血をさらさらにする作用でも知られ、コレステロールを低下させます。

●ユーカリ・ラディアタ
ユーカリの精油のなかでも刺激が少ないタイプで、抗感染作用にすぐれ、空気清浄や鼻咽頭炎に効果的です。

●タイム・チモール
抗感染作用にすぐれ、疲労を癒して、元気を回復させる働きがあります。

●オリガナム
抗感染と抗菌作用にすぐれ、全身を刺激し、免疫力をアップします。

●ラベンダー
鎮痛、傷、不眠症、不安など、さまざまな薬効で知られています。

●ゼラニウム
リンパ液および静脈の循環を促進して足のむくみなどを解消し、気分を明るくする働きがあります。

ドバイ.JPG
posted by らくだ at 08:54| アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

オートミールの焼かないクッキー

火を使わないオートミールのクッキーです。
オートミール(大さじ3)にピーナッツバター(小さじ2)を混ぜて、ラップで形を整えただけ。
超カンタンなフィンガーフード。
ヘルシースナッキングとしてどうぞ!

焼かないクッキー.jpg

posted by らくだ at 08:37| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

愛犬も喜ぶオートミールレシピ:キャロットマフィン

ニンジンたっぷりのマフィンです。
上は砂糖入りの飼い主用、下は愛犬用。
砂糖以外の材料は同じ。

にんじんケーキ.jpg

<材料>
ニンジン1本、薄力粉1カップ、オートミール1カップ(湯1/4カップ)、(ハチミツ1/4カップ)、卵1個、ベーキングパウダー半袋

<作り方>
ニンジンをする。
全ての材料を混ぜ合わせ、マフィン型にいれ、180度で予熱したオーブンで20分焼く。

posted by らくだ at 09:55| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

男性もアロマテラピーを試してほしいな

日本の男性はよく、「美容とかは、男だからわからない」と、さもそれが男っぽいかのごとく言い放ちますが、私の知る限り、外国の男性はそういう言い方はしません。

日本では、アロマテラピーは女性向けと考えられがちですが、海外では、男性も同様に関心が高いのです。

2005年に出した『フランス式美人道A to Z』のアロマテラピー(Aromathérapie)の欄に、フランスの男性について、書いています。

「アロマテラピーのエステで、妙齢の男性を見かけたことがあります。『最近は、男性のお客さんも増えているんですよ』と、エステティシャンが一言」

aroma.jpg

あれから10年以上たち、いまはさらに、アロマテラピーや植物療法を利用する男性が増えています。

フランスだけでなく、モロッコの男性も美容や香りに興味があるようで、モロッコ美容の話題で盛り上がることがあります。

アロマテラピーは女性のもの、というのは古い考え。
これから、男性向けのアロマテラピーをご紹介していきたいと思います。

posted by らくだ at 09:27| アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

オートミールでヘルシースナッキング:ミルクボール

オートミールに練乳を混ぜ、丸めただけのお菓子です。
練乳も手作りしたのですが、煮詰めすぎてやや固めに。
それがかえって、このミルクボールには向いているみたい。
相性のいいイチゴと一緒に。

ミルクボール.jpg
posted by らくだ at 08:00| オートミール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

フランス・ナンシーの伝統的マカロン

カラフルなマカロンが流行中ですが、フランスでは昔ながらの素朴なマカロンも人気です。
老舗のひとつが、フランス東部ロレーヌ地方の都市ナンシーの「Maison des Soeurs」のマカロンです。
二人の修道女(Soeurs)が作り始め、200年以上も伝統の味を守りつづけています。
卵白のメレンゲ、砂糖、アーモンドパウダーだけで焼き上げたマカロンは、さくっとした歯ごたえとやさしい味が魅力。
ついもうひとつ食べたくなる、おいしさです。


マカロンの写真がどこかにいってしまったので、お店のパンフを。


マカロン.jpg


ナンシーへは前準備なく行ったため、ツーリストオフィスで「マカロン」のことを知りました。
「Maison des Soeurs」に着いたのは開店時間の少し前。
店の前では、女性がひとり、すでに待っていました。

パッケージもけばけばしくなく、シンプルで好感が持てます。

ナンシーはアールヌーボーの街として知られ、あちらこちらにアールヌーボー建築を見ることができます。
金沢市と姉妹都市とのこと。なんとなく納得。
今回は1日だけの観光で、アールヌーボー美術館は休館日のため見学できず。
今度ゆっくり訪れてみたいです。


posted by らくだ at 08:48| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする